05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

エディンバラ2日目 

 

さかみち


週末の深夜、暇なのでこの前ちょろっと書いて放置していた、エディンバラ旅行記などを。


1月末、試験が終わったその日に僕らの旅行は始まった。

夕方に出発したので、一日目は移動に終始した。

車のいないガラガラの高速を、北に向かってひた走る。


高速降りてから少し走った所で見た星空はすごかった。

ちょっと煙草吸いに降りただけだったのに、まさかあんな長居してしまうとは…

きっと空気が澄んでるんだろう、寒いのにめちゃくちゃ気持ちよかった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2日目の朝、ユースホステルで一晩過ごした後、街を歩いて回る事に。


最初に驚いたのは、坂の多い事!

川がないのに橋があり、階段でのショートカットも多数。

ちょっと歩いただけじゃ、方向感覚ある人でもすぐに迷っちゃう。


あとエディンバラにも自転車タクシーはあったが、この街に限っては特別手当が出てもいいと思う…

酔っ払った客の嬌声を浴びながら、急な上り坂を登っていく自転車タクシー…もはや拷問のレベル。



しかしこの街の綺麗な事といったらない。

古い建物と新しい建物の調和。

新しい建物も、変に古っぽく作ってあったり、前衛的だったりするわけでもなく、ひたすら既存の建物と調和するように作られている。

なにか徹底した哲学を感じた。





かいがん



エディンバラのいいとこは、海と山がとっても近い事。


正直、福岡が故郷の僕にとっては海と山が近い事が住むところの絶対条件なのだが、マンチェスターに来てしばらく忘れていたみたいだ。

やっぱりとっても落ち着く。


海でカモメさん達と戯れながら、テクテク歩く。

写真見てわかる通り、とっても寒かったけど…



おやま


お山にも登ってみたりね!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


夕食にたらふく牡蠣を食べたあとは、昼間に行った公園で夜景を撮る事に。


しかし公園に行く途中に、友達の一人が腹が痛いといいだし…

ちょっと言えない速度で市街地を爆走したのは内緒。

背に腹は代えられない。

借り物の車を排泄物まみれにするぐらいなら、罰金でもなんでも払ってやるよ…



幸運にも、罰金を払うことも、残りの旅を仄かなウンコ臭と過ごす事もなく無事トイレに到着。

そこからゆっくり公園へ。






やけい


3脚なしに撮ったので微妙な写りやけど、とっても綺麗だった。



いや、勿論夜景のクオリティで言えば、ロンドンや東京や香港とかの方が全然綺麗だろう。

でもなんだろう…あの古い建物だけが出せるあの柔らかな光の反射。

この雰囲気は、しっかり筋を通した街づくりをしているエディンバラにしか出せないと思う。


感動する夜景は山ほどあるけど、ホッとする夜景はこれが始めてかもしれない。






3日目は、グラスゴー編。

ひきこもった日に書こうと思う!





スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

 

go page top

 

コメント投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://totemosukuname.blog23.fc2.com/tb.php/354-99791090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

かうんた!

 

 

おれー!

 

 

かれんだ!

 

 

ついったー!

 

 

さいきん!

 

 

こめんと!

 

 

とらばく!

 

 

つきべつ!

 

 

おきにいり!

 

 

けんさく!

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。