09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

マンチェスター大学博物館ツアー 

 

実はマンチェスター大学、博物館なるものも兼ね備えています。

いつも哲学の講義を受けに行く時に横を通るのですが、なかなか入る機会がありませんでした。



そこで、火曜日に親父と彼の彼女と暇すぎたので行ってみました。





全景

中はこんな感じ。

真ん中にぶら下がってるのは古代のクジラの骨の化石。

親父が「絶対日本人が取ったやつや」と捕鯨批判を始めましたが「じゃぁ牛食うなや」と言って黙らせる。


まんもす

真ん中のホールではマンモス君がおでむかえ。

肋骨萌え!


くつろぎタイム


エジプト特集で、棺やらミイラやらが沢山展示されてました。

しかしこいつはリラックスしすぎ、休日の親父っぽい。

目線の先には確実にテレビがあります、はい。


おおかみ

こっから動物さんコーナー。

狼かわゆす!

将来的にはハスキー犬を飼いたい。

お友達になって草むらで遊ぶのーうふふふふふふー


きつね

きつねさん。

うちには『ピッチャー』というこいつに酷似した雑種犬がいるのでこいつはいいや。

ピッチャー君も十分かわゆいもん。

2枚目

(参考資料:ピッチャー君)

凛々し過ぎる、かわゆすぎる。


スピード感

僕の大好きな爬虫類コーナー!

ブレて妙なスピード感が出てしまいましたが、被写体は絶望的な程じっとしてました。

つぶらな瞳に萌え。


顔なし

こんなのがおでんに入ってたら一生トラウマ、二度とおでん食べれない。

しかし顔がどこにあるのかは最終的に不明でした。

もしかしたらないのかも、うん。


双子?


葉っぱの下に仲良く隠れてた赤いカエル!

かーわゆーすなー。


えぐざいる

エグザイル風味。

実際は静止してましたがな。






こんな感じで、3時間程時間潰せました。

しかし閉館時間になって外に出ると、隣にもう一つ博物館の建物がある事に気づき。

どうやら空中の通路で繋がっていたようです。

向こうには鳥さんやら昆虫さん達がいるそうなので、今度行ってきます!


うふふーー






今夜は鍋

入り口近くにいた蟹。

19世紀ごろ日本で取れたらしい。

写真ではわかりにくいが、足を広げると幅4メートル。

真ん中のコア(味噌入ってるとこ)だけでも50センチほど。

一生分の蟹味噌が食べれそう。

肉も鍋に入れてちゅるちゅるやりたい。




うふふー日本帰ったら鍋食べるーーー

うふふーーー





スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

 

こんばんは。
自分はマグカップの模様がるかさんが飲んだあと
だと思ってました。そこに口をつけて飲むと、
飲んだ跡が残ってそういう仕掛けで楽しい的な。

でも、よくよく考えてみると、そんな綺麗に
飲み跡が残るわけないですね。

そして、ガラス越しのミイラが完全に日本人。
どう見ても、純日本人からすれば、
バスタブの中に浸かっている人物です。
明らかに自分の体系を観察しているようにしか
見えないのです。
そうとう体系を気にしてますね。

そして、爬虫類のコーナーですが、
二番目の写真がどうみても色合いといい、
グラデーションなんかが特にアボカドにしか
見えませんでした・・・・・・。

そして予断ですが、そこの博物館は撮影okですか?

実は最近母と父の新婚旅行に行った時の
かなーり古い写真が出てきたのですが、
ルーブル美術館で、モナリザを撮影した写真が
あったのです。はたして撮影してよかったのか・・・;


両親が新婚旅行に行ったのはもう数十年前なので
当時のことは知りません。なので真相は謎のままだったりします・・・
フジカラーか何かで写したので画質かなり悪いですけどね。

最後に、アボカドの次はカニ味噌ですか。
今日は私の好物ばかり出てきます・・・(違)

URL | なる #-

2009/11/19 16:02 * 編集 *

>なる


ほんとやん!
こっちの寮に入ってからずーっとシャワーばっかで気づきませんでしたが、確かに僕も風呂入る時はよくやりますわw
「やばい・・・筋肉付けないかん・・・でもめんどい・・・」などブツブツ呟いてますわw

確かに言われてみればアボガドですね。
マヨネーズとマグロが欲しいところです。

博物館は撮影おkでした!
警備員に聞いたら「よかよー」って!
これは本当におかしいと思うのですが、美術館などでの写真撮影が禁止されてるのは日本くらいなんです。
欧州では、殆どの美術館、又は教会ではフラッシュさえ焚かなければ撮影はおkです。

モナリザも基本はおkなので、安心してくださいw
でもなんか人気が出過ぎて混乱を招く場合は一時的に禁止になるっぽいです。
『ダヴィンチ・コード』が上映された時なんかは、一時的に撮影禁止になったっぽいですねー。

URL | るか #-

2009/11/20 17:47 * 編集 *

go page top

 

コメント投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://totemosukuname.blog23.fc2.com/tb.php/248-88544386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

かうんた!

 

 

おれー!

 

 

かれんだ!

 

 

ついったー!

 

 

さいきん!

 

 

こめんと!

 

 

とらばく!

 

 

つきべつ!

 

 

おきにいり!

 

 

けんさく!

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。