09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

母親と本と強引な宣伝。 

 

突然ですが、1年程前ブログにて、

「お父さんの話はよく出てくるけど、お母さんは?」とのコメントがありました。


実は母親は2004年12月26日のスマトラ沖地震で津波に巻き込まれ妹と叔母一緒に他界してます。

僕と親父も巻き込まれたんですが、しぶとく生き残り今にいたるわけです。



今回はこれが本題ではないのですが、この事に少し関係したお話。


1年前程、母親の本が西日本新聞社から出版されました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今から30年程前、海外留学なんてまだ狂気の沙汰だった時代、母親はロンドン、ハワイ、L.Aを転々としていました。

放浪の旅なんかじゃなく、きちっと大学に行きながら。


今の時代のように、外国にいる友達にメールを送れたり、SKYPEで話したりなんかはまったくできないわけです。

ネットすらない、聞くだけで発狂しそうですがw

連絡手段は、『手紙』、若しくはバカみたいに高い国際電話。


ばあちゃんとじいちゃんも、そんな時代に18歳の娘を海外に一人放り出すのは抵抗があったらしいですが、『毎週必ず手紙を書く』という事を条件に承諾したそうです。


それでもすごいがな、じいちゃんばあちゃんwwどんだけパワフルなんだよww


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



で、その手紙が本になったわけです。


僕の記憶の中の母親は随分エキセントリックでしたが、当時の手紙をこの本で読んでみると「あぁ、昔からエキセントリックだったんだな」と再発見。



本


(クリックでAmazonの購入画面にとびます)



これから留学を検討する人、若しくは行った事ある人、興味がある人、興味がない人、最近寝不足な人、どちらかというと猫派な人、若しくは犬派な人、日本語が読める人、これらの条件に当てはまる人は是非ともお買い求め下さい。


というか、買え!




うふっ





ちなみに表紙の絵はこのルカ様がじきじきに書いてます。

巻末にもちょこっと文を書いたりね、うん。

僕のファンなら買うべき。

ファンじゃなくても買うべき。

むしろ僕の事が嫌いでも買うべき。


買うべし。




スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 10
go page top

 

この記事に対するコメント

 

はじめてですみません…orz

ルカさん大好きなんで、本買って読んでみます(・∀・)!

気持ち悪いとか思わないでくださいw

URL | コイケ #-

2009/11/11 23:04 * 編集 *

>コイケ

僕も君の事が大好きさ。



まぁ冗談はこの辺にして、読んでみてくれるなら本当にありがたい。

記事ではふざけた宣伝なんかしちゃったが、本当にいい本なんで是非読んでみてくれ。

あと、西日本だから、九州の書店でしか店頭販売はされてないんだ・・・Amazonを利用してくれると嬉しい。

URL | るか #-

2009/11/12 10:24 * 編集 *

知らなかった・・・

西日本にいるんで買いにいきます!

URL | れこ #-

2009/11/12 13:23 * 編集 *

やったー!

るかさんに告白の返事もらえるとか嬉しすぎてハゲるw


やっぱり、長野県も東日本みたいです。

amazonで注文します!!

わざわざありがとうございました。

URL | コイケ #-

2009/11/12 13:33 * 編集 *

お久しぶりです。覚えてますか?
最初の行を読んだ時には悪い冗談かと思ってしまいました。

私の祖母と曾祖母は新潟で地震で2度被災を
経験したので、どうしても他人事にも思えず
(曾祖母は96歳!ですけど、祖母と共に健在です)

とっても興味をそそられる本ですね。
ジブリ映画の魔女の宅急便(知ってますか?)
主人公キキを思い出してしまいました。

るかさんのお母さんは沢山色んな世界を見てきたんでしょうね。
るかさんのお母さんの見てた世界はどんなに広かったんでしょうか。

私の見ている世界はたぶん、るかさんの
お母さんに比べればまだまだですね。
すっごくちっぽけだと思います。
これからどんどん広げていきたいなぁ。


これを機会に文通相手をもっと増やそうかなぁ・・・。
(ちなみに趣味は文通って言ってもいいくらい
文通大好き人間だったりします。国内文通ですけどね)


今は金欠なので手に入れられませんが、
必ず読みたい本です^^*amazonで今度買いますね。

またきまぐれにコメント残しますので、
その時はよろしくおねがいします。

URL | なる #50jynCW6

2009/11/12 13:39 * 編集 *

>れこ

本当にありがとう。

西日本と言っても、九州限定(60%は福岡を中心)で販売されてるので、できれば確実なAmazonをおすすめします。

僕の事は、表紙の絵と巻末の一言以外載ってないですが、読んで頂ければ僕の変態的ルーツが分かるかもですw

URL | るか #-

2009/11/12 18:29 * 編集 *

>コイケ

もっと髪を労ってあげて!wwww
この程度のショックで禿げてたら確実に後で後悔する!w


長野県民!
えっと!えっと!りんごとか川魚とか松茸とか!!!(?
まぁバリバリ東日本やし、Amazonでお願いね(はーと

将来的に長野県行くときは案内よろしくね!

URL | るか #-

2009/11/12 18:34 * 編集 *

>なる

久々!覚えとるよ!

面白くない冗談で定評がある僕だが、今回ばかりは違うよ。
未だに海はまだちょっと怖いし、小さい地震でもすぐ周りに高台を見つけようとするしw

曾祖母すごいな!うちのばあちゃん並、いや、それ以上かも・・・
次の記事で書こうと思ってるんですが、確かにあの地震の規模は大きかったし、スマトラ島の被害は到底防げるものではなかった・・・でも日本並、若しくはそれに少し劣ってでも最低限のインフラ整備がタイにもあれば、何万人もの命が防げたはずなんです。
実際に僕たちがいたホテルは跡形もなく粉々でしたが、徒歩10分でいける丘の上はほぼ無傷でした。
確かにタイの政治体制は酷いものです、しかし国民、そして大事な収入源である観光客の安全の為の最低限の非常連絡設備くらいは備えておくべきなのでは・・・

確かに母親の視点は広かったでしょうねー・・・
僕も世界各国随分回ってきましたが、未だに勝てる気はしませんw。
そんな中で文通は有効な手段かもですね。
これを機に、海外進出目指してFacebookに挑戦してみるのはどうでしょう?w
mixiの海外版みたいなものですが、規模は何倍もあるのできっと有意義な出会いがあるかもです。

本当にいつでもいいので、近い将来、本も是非是非読んでみてくださいね!

URL | るか #-

2009/11/12 18:47 * 編集 *

髪はいずれ生えてくると信じてるので大丈夫です!!w


長野県の県庁所在地だから、りんごはあるけど松茸と川魚は車で1時間くらい走らないと採れないんです…orz

申し訳ないです。


有名なのは、善光寺ですかね☆



amazonで頼んだら、4日くらいかかるみたいなのでまた届いたら感想書きます(´▽`)

URL | コイケ #-

2009/11/12 23:53 * 編集 *

>コイケ

その油断が危険だよ!
親父も昔はそれが口癖だったけど、今は立派なスキンヘッドだよ!

松茸・・・川魚・・・僕は君たちにアイタカッタ。
いいよ!大丈夫!善なんとか寺でお腹いっぱいさ!

感想は是非とも聞きたいな!
編集者のばあちゃんにも見せるぜww
と、プレッシャーかけてもあれなんで、ゆっくり読んで、気が向いたら感想でもきかせてくだはい♪

URL | るか #-

2009/11/14 00:01 * 編集 *

go page top

 

コメント投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://totemosukuname.blog23.fc2.com/tb.php/243-0259375b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

かうんた!

 

 

おれー!

 

 

かれんだ!

 

 

ついったー!

 

 

さいきん!

 

 

こめんと!

 

 

とらばく!

 

 

つきべつ!

 

 

おきにいり!

 

 

けんさく!

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。