04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

ロンドンの写真とか~ポロリはないよ、断じて~ 

 

こんばんわー、眠いよー。

昨日はロンドンから深夜1時に帰ってきて、2時就寝、6時には起きて学校に行くというナポレンチックなスケジュールを敢行した僕は身も心も肌もずたぼろなのですよ。

まぁ、忘れないうちに書くよー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


マンチェスターから電車で2時間半・・・


の所が、何故か1時間のdelayで到着。

King's Cross駅で待っててくれた幼なじみに平謝りした後、地下鉄のチケットを買う為に並ぶ。



とここでミラクル。

親切な夫婦が一日乗り放題のチケットを「私たちはもう使わないから」と言ってくれました!


「ほら、僕が遅れたおかげでこんなラッキーな事に!」と叫ぶ僕を華麗にスルーしながら地下に潜る。


TUBEで20分、Oxford Streetに着きました。


ついた


僕にとっては2ヶ月ぶりの風景、懐かしいです。


お腹も空いたので、僕のリクエストで日本料理を食べに行く事に。

すし

ひたすら幸せな光景。

この1ヶ月半、食事が一種の義務のようになってしまっていましたが、ここで食の喜びを再確認。

ゲソの唐揚げうま過ぎワロタww



次はCovent Gardenあたりまで下って、うろうろ。


コヴェンがーでん


お気に入りのt-シャツ屋は閉まっちゃってましたが、PaulSmithさんやらを見たりしながら徘徊。

久々の空気に興奮冷めやらぬまま、幼なじみの「ユニクロに行きたい!」とのたっての希望を申し入れOxford Streetに戻る。


ヒートテックを横目に彼女の買い物の邪魔をした後、今回一番行きたかったLIBERTYへ。



Oxford Circusに位置する巨大なアウトレット。

ブランド物ばかりなのに、何故かあの特有のいやらしさが微塵も感じられない不思議な空間。

原因はたぶん建物の外装から商品の配置まで徹底的に一貫したテーマを以てして考えられているからだと思う。

りばてぃー

外観もめっさかっこいい。


親父の誕生日プレゼントを買った後、地下のメンズをチェック。

Lanvinのネクタイを検討したんですが、合うシャツが少ないという理由で断念。


ばーばー

何故かかっこいい古風なバーバーとオイスターバーがあるメンズフロア、謎すぎる。



レディスでmiumiuのバッグを撫で回したり、Vivienneのセットアップに萌えまくったりしてるうちに閉店時間。

もっとゆっくり見てたかったんですが、それはまた次の機会にでも。




店が閉まっちゃってからは特にやる事もなく、PUBでBloddy Maryをひっかけた後、韓国料理で腹を満たし逃げるように帰って来た次第でして。



うん、楽しかった、また行こう。

うふっ





スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

 

go page top

 

コメント投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://totemosukuname.blog23.fc2.com/tb.php/241-2320b5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

かうんた!

 

 

おれー!

 

 

かれんだ!

 

 

ついったー!

 

 

さいきん!

 

 

こめんと!

 

 

とらばく!

 

 

つきべつ!

 

 

おきにいり!

 

 

けんさく!

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。