06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

正しい日本語。 

 

こっちでの生活が長いと、いきなり日本語を喋ろうとする時に幾許かの困難が発生する。

普段メールや電話などでは使わない難しい言葉が思い出せず、知らない内にルー大柴的喋り方になっちゃう場合が結構ある。

更には、本を大量に読むのでどうしても小難しい言い回しや変な例えを持ち出す事が多くなり、日本に帰った時引かれる事が多い。



しかし、メリットもある。



今の若者言葉から距離を置き、文法的かつ文学的に正しい文章構成ができるという点である。

そこで、日々日本のニュースやブログを見ていて気になった言い回し、漢字、文章構成を上げてみたい。



・「おごる」

車雑誌などでよく使われている言葉です。

「今回はビシュルタイン製サスペンションをおごられた特別仕様です」などとよく書かれてます。

しかしこの言葉、『奢る』と書くと意味的にも正しいのですが、結構な数の記者が『驕る』と書いています。

「驕る平家は久しからず」のあれです。

画数も多くてかっこいいですが、別にビシュルタインは調子に乗ってるわけではありません。

注意しましょう。



・「ピンからキリまで」

値段を表す時などによくこの言い回しが使われますよね。

小さいものから大きなものまで、みたいな意味を表します。

僕が今回気になったのは、多くの人が二つの言葉を反対の意味で捉えているという点です。

「ピン」と聞くと小さいものっていうイメージがありますが、これは数字の1を表します。

よく、「ピン芸人」とか言ったりするアレです。

しかしこの場合は数字の1を「頂点」として捉えてるわけであり、キリは逆に「限り」などを意味するのであまり価値のない物などに対して使われます。


間違っても「ピン」を軽んじないように。



・「何気に」「さり気に」


正しくは「何気ない」「さり気ない」です。

もともと、あまり表出さない行動を表す言葉なので「何か気がある感じ」で行っちゃうと意味ないですよね。

まったく関係ない文章の頭に付ける人が結構いますが、なんなんでしょうね、アレ。

「何気に今日学校行ったからね、俺」とか、何が言いたいんでしょう。

訳すと「何か気がある感じがあるので学校に行きました」となります。

まぁ、バレンタインデーなのに休校日だった、みたな状況では使えますが。



・「すいません」


正しくは、「すみません」

僕はこれを聞くたびに、「なに?!何を吸わないの?!」と頭の中で連発します。

本当に、何を吸わないのでしょう。

煙草でしょうか、乳首でしょうか。






気になったのはこのくらいですかねー。

僕も友達とかとはわかっていながら間違った使い方をする事もありますが、ビジネスなどで「何気にすいません」とか言ってる輩を見ると張り倒したくなりますねー。



スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

 

go page top

 

コメント投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://totemosukuname.blog23.fc2.com/tb.php/132-bd01ef3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

かうんた!

 

 

おれー!

 

 

かれんだ!

 

 

ついったー!

 

 

さいきん!

 

 

こめんと!

 

 

とらばく!

 

 

つきべつ!

 

 

おきにいり!

 

 

けんさく!

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。