11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

マンチェスター大学ツアー 

 

今日は2週間ぶりに雨があがり、機嫌もいいから大学敷地内を散歩してみよう!

今日は写真を交えてその様子をお伝えするよ!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


という感じの記事を昨日書きたかったのですが、スタートレックの魔力にやられ断念。

主にスポックのインパクトが強すぎて、どうしよーもなかった。


まぁ、何はともあれ長寿と繁栄を。




気を取り直して今日こそ書くよー!


とりあえず今回のツアーの道順はこんな感じ。



ちず

茶色く塗られてるのが大学の敷地です。

青い線に沿って、40分ほどかけて歩きました。




さて、出発地点はここ。


キルバーン

メインビルの横の『kilburn bilding』


中学受験の勉強の休憩時間をもっぱら『ダイの大冒険』に費やしていた僕は、キルバーンというと、




26d51e66a65406029304eebb9c08db28.jpg


こいつの事しか思い浮かばないわけでして。


実際は大学の経理などを全部行ってる場所らしいですが、詳細は不明。

バーン様いるのかも。




そのまま東にメインビルとキルバーンに挟まれて、工学部を目指す。


えんじにあー

(工学部、てらかっこよす)




ここを右に曲がると、僕にとっては未知の世界。

何やらケミカルな匂いがあたりを漂う。



そう、そこは…


化学の里


マッドサイエンティストの巣窟
化学部!!!



経済学部のカッピカピの1年生るか君にはびっくりするほど関係のない場所。


えんとつ


裏に回るとなにやらそれっぽい煙突っぽいものが!!!

T-ウイルス的なモノを作ってるのだろうか(酷い偏見




けみかるな


またなにやらケミカルなモノ発見!!!!

こういう物とほとんど関わりがなかった僕は一人で大興奮!

ボンベたん萌えるよボンベたん。





化学の力に一頻り萌えたあと、方向転換。


物理の里を臨む


遠くに物理学部が見えますが、それはまた今度。




iPhoneを構え写真を撮りながら進む。

しかし誰も僕を変な目で見ない。

シャッター音なしのiPhoneおいしいです









突然の教会



道すがら、いきなり古い教会発見。


突然過ぎる出来事に若干戸惑ったものの、何やら周りの風景とのミスマッチ具合がおもしろい。

化学部の煙突と教会、何やら意味深。







さて、ここでメインストリートに戻る。

何やら公園ちっくな所越しに、旧メインビルが見えます。


無駄に荘厳


無駄に荘厳。



1821年創立のこの建物、一度は空襲でやけたらしいが、修復して現在にいたる。

卒業式やらなんやらはここでやるらしい。

僕は授業料を一括で払うために一回来たのみで、あまり観光できていない。

次回のツアーで入ってみる事にする。



古い玄関


問のとこに小さく『the university of Manchester』って書いてある、自己主張控えめ、そんな謙虚さが好き(キャッ


なにやら中庭

なにやら中庭的なものまである、今度行ってみよう。







という事で今回のツアーは終わりでーす。


だんだん容量少なめが『マンチェスター大学の宣伝ページ』みたいになってますが、気にしない。

宣伝費、スポンサー料的な物は一切もらってないので安心を。


これを期にもらえねーかな…






おひるごはん


疲れたので、新メインビル内の旧メインビルを臨めるカウンター席でお昼ごはん。(ややこしい

飯は相変わらず残念な感じだけど、ツアーは楽しかった。





今から夜ご飯よーーーー

うふふーーーーー




スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 14
go page top

 

かうんた!

 

 

おれー!

 

 

かれんだ!

 

 

ついったー!

 

 

さいきん!

 

 

こめんと!

 

 

とらばく!

 

 

つきべつ!

 

 

おきにいり!

 

 

けんさく!

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。