10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

19歳なんて気持ち悪い。 

 

今日は朝からHarvey Nicholsに財布を探しに行って、幼なじみと会って、映画を見て、PUBで飲んで、幼なじみを駅まで送って帰ってきました。



いいのか、18歳最後の日がこんな感じで。




理不尽な虚無感と、やり場のない脱力感に身を包まれ僕はもうすぐ19歳になるわけでして。



昨日まで僕は、なんとなーく17歳と18歳の間をずーっとウロウロする!という妙な確信に満ち満ちていました。

18歳が終わったら、またあの傷だらけの17歳に戻って、それが終わったら少しだけ希望に満ちた18歳になって、それが終わったらまた17歳に戻って・・・みたいな感じで。




しかし、至極現実的に考えて、僕があと1時間半程で19歳になるのは紛れもない事実だそうです。

19歳なんてそんな気持ちの悪い歳になってしまう自分に憤りすら感じる。




去年はそんな事あっただろうか?

いや、違う。

もう少し自然に18歳になる事を受け入れられたような気がするし、この『18歳』という雰囲気も抵抗なく僕に馴染んでいた気がする。



しかし今回は違う。

違和感が拭えない。

何故ならこの1年間、何も変われてないような気がするからだ。


長身、黒髪、神経質、躁鬱が激しい、感情にロジックを介入させてよく失敗する、面倒臭がり、非社交的、でも友達が欲しくてたまらない、言われた事以上の事はできない、やろうとしない、同じ本を繰り返し読む、同じ音楽を繰り返し聞く。


まんま1年前の僕と変わりないじゃないかちくしょう。

こんなによく自分の悪い点をわかってるのに、なにも改善されてないじゃないかちくしょう。




後悔しないように生きて来たつもりだ。

『好き』な物は『好き』と言う。

『嫌い』な物は『嫌い』と言う。

幾ら冷静に論理を積み重ねても、最終的には感情の波でそれを壊した。

一度決めた物は絶対にどんな手段を使ってでも実現させた。



それなのに、なんだこのザマは。

やり残した事ばかりな気がしてならない。



達成してしまった目標はちっぽけな物に思えてきてしまう。

手に入れて来た物達の輝きはまだ失せてないけど、この手に掴んでる実感はまるでない。

絶対的な恋愛感情はだんだんその現実感を失いつつある気がする。


君に会いたい。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まぐ


でも今日幼なじみに貰ったプレゼントを見たらちょこっと救われた気がした。

誰かがどっかで少しだけ僕を思い出してくれている、っていう証明みたいな物を見せられた気がして、なにかちょっとだけ気が楽になった。

ありがとー、大事にするよ。




おやすみよー


スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 9
go page top

 

かうんた!

 

 

おれー!

 

 

かれんだ!

 

 

ついったー!

 

 

さいきん!

 

 

こめんと!

 

 

とらばく!

 

 

つきべつ!

 

 

おきにいり!

 

 

けんさく!

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。