10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

まったりたいむはじまるよーっ 

 

グループプレゼン終わったー!

やたー!

後は小論が2つ3つあるだけ!

そして20日もしたらかみんぐばっくとぅーJAPさー



るんるーん



- Posted from my iPhone
スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

ibookが4つもある 

 

最終ミーティング

図書館さっむい




-- Posted from my iPhone
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

UKの緯度の本気 

 

7時半に寮を出たのに、まだこんな感じ

めっさテンション下がるわー…




-- Posted from my iPhone
tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

楽しくないにちようび。 

 

グループプレゼンのミーティングを朝10時から始め、今やっと帰ってきた所です・・・

あれだ、ずっと何も食べずにやったんで、空腹感通り越して頭痛がする。



なにか食べにゃあ!なにか食べにゃあ!!





tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

どようび 

 

12:30起床。

メールチェック。

昨夜、彼女の事で相談してきた友達からメール。
杞憂だったとの事。

クリスマスなんて粉砕骨折すればいいのに、と思いながら「よかったねー」と返信。



13:00。

朝飯を食べに外へ。

1週間ぶっ続けで降っていた雨がやっと止み、曇り空から微かに青空が見える。

気温は低いが、少し嬉しくなりYシャツにニットカーディガンの軽装でカフェへ。

金曜日の夜の残骸が、そこら中に散らばっている、気分が悪い。


気分が悪い。


中国人カップルが互いの距離感を探ってるのをニヤニヤしながら見ながらマフィンを完食。

バナナは後で食べよう。



14:00

シャワーを浴びる。

昨日買ってきたプラスティックのピアスは何やらしっくりこない。

軽いのはいいが、安っぽ過ぎる、やっぱりVivienneに戻そう。



14:30、現在。

Floppyを聴きながら本を読んだり。

今更Dickensさんとか読んでみる、なかなか良い。






どようびすなーー。

昼寝でもしようかな。




tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

メトロノームがぁ!!!!! 

 

いつのまにやら活動停止してた!!!

あのリウのピコピコスラップがまた見れる日は来るのか・・・

でもシャラク様はこれからもFLOPPYでピコピコしてるから安心か・・・



ベスト盤出てる!!買わなきゃ!!!





tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

ホルモン逆空耳 

 

今から10年程前。

フラッシュ全盛期。



その中で、『空耳シリーズ』があったのを知っているでしょうか?


洋楽などの歌詞を日本語風に聞き取ってフラッシュ作成するといった趣旨の物です。


僕はあれが大好きで、小学生の頃は友達と一緒にアホの如く繰り返し聞いてたもんです。





時は流れ、2009年11月。

ホルモンの『絶望ビリー』のmidiをyoutubeで探してたら、このような物を発見した。



『Misheard Lyrics Zetsubou Billy』



要するに逆空耳ですね、海外の人は日本の曲がどんな風に聞こえてるんだろう・・・







死ぬ程ワロタ


「赤色した~~~」が「I got a mushy cat...」になるなんてwwwwwwwwww




『What's up People』verもオモロかったです。
若干間奏の猿が自分の糞を壁にぶち当てたかのように挿入されたアニメが気になりますが。





「sloths are all immortal, but I was out and I got lost」で腹筋崩壊したwwww

微妙に意味通ってるしww









まあ、ただそれだけの事ですが。






tb: 1  -  cm: 0
go page top

 

たぶん新参の銀行 

 

あたらしいの!



1週間程前、財布をなくした時実はカードも一緒に入ってて・・・

すぐに電話で止めてもらいましたが、新しいカード作成にどのくらいかかるのか心配で。


しかし、今日届きましたー。

早速あくてぃべいとして使ってます。





しかし一つ問題が。







IIBC




確か僕の口座があるのはHSBC・・・


これは・・・I ISBC・・・



新しくできた子会社か何かだろうか・・・


ちょっと心配。




tb: 0  -  cm: 3
go page top

 

ぐるーぷぷれぜん 

 

やる気0


グループプレゼン程面倒くさい事はない。


期限は月曜、題材は『economical contribution of Karl Marx』

同じトピックで論文書け!って言われたら、嬉々としてやるんだが、GPは本当に嫌い。

協調性なんてクソくらえだ。



こつこつパワポ作ってます。

めんどーーーーくせーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

酔いどれルカ 

 

先週、実は誕生日パーテーに行ったのですよー。

僕のと、同じ日が誕生日だった中国人の友達の合同ぱーてーに無理矢理連れて行かれ。




最初は乗り気じゃなかった。

だって向こうは殆ど中国人ばっかだし、知り合いはいるとしても多分中国語のオンパレードになるだろうし・・・

少し食べて早めに帰って寝よ・・・ぐらいの気持ちだったんです、最初は。





でも・・・




ふりーきんあうと





一定の血中アルコール度に達すると、言葉の壁は破壊される事が判明。



まぁ、先方さん方は知らないけど、とにかく「Who a fuck are you?! come here! get a can!!」と色んな人に酒を勧めまくり、何やらひたすら何かについて語ってました。

絶対飲み会に連れて行きたくないタイプですね。






真ん中の大都市出身の彼はビール3本でダウン。

右の僕より一歳若い彼はワイン半分でダウン。
(後日、僕に散々『Dead Man』と呼ばれるはめに。)




何やら意外と居心地よくて中々帰れなかったのですが、日付ちょこっと越えて帰路につきました。

べろんべろんで記憶も定かではないが、更に酷い状態でつぶれてるやつらを尻目に女の子達をきちっと寮まで送ってあげたナイスじぇんとるまん、るか。(自画自賛

とりあえず怪しまれないようにめっさ丁寧に話してた気がする。(あくまで、気がする。






まぁそんな感じで、今日は僕も元気にやってます。






今日は徹夜で論文よーーーううふふふふふうううううぅぅぁあああああああああああああ!!


ああああああああ!!!!!!!!!







tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

貧乏寮観光とギターと写真。 

 

今日は僕の部屋にものっそい久々に友人が来ました。

しかも2人も。





しかし何をしにきたという訳でもなく、先日彼の寮(ちょっと高級なとこ)にお邪魔した時に僕が、


「なにこの部屋!僕の部屋の2倍以上ある!しかもシャワー付き!死ね!」

とかわめいてたので、一体僕の部屋がどれだけ酷いのか見物に来たそうです。



金持ちが面白半分で団地ツアーするような物です、いやらしい。





まぁ最初は、「it's sooooooooooo tinyyyyyyy!!!!!!!!!」とか騒いでたのですが、じき飽きて写真大会みたいになる。


iPhoneで撮った物がさっきskypeで届きました。




たこ




集中してる時は唇がタコのようになる僕の癖、我ながら気持ち悪い。




なに?



「なに?」




あとぅい!



途中で暑くなってきたんで脱ぐ、「あとぅい!!」




あああああ



しばし休憩、トカゲ並みの静止を見せる。




再びたこ



再びタコ。

しかも右手が残像拳を繰り出している。












って、僕の写真だけかい!!!!!!!






まぁそんな感じ。

結構楽しかった。








あっ、7時過ぎてる・・・


食堂閉まっちゃった・・・



ああ・・・


ああ・・・・・・・・ああ・・・








tb: 0  -  cm: 6
go page top

 

本屋と雨とネイル 

 

白衣


大学の本屋はその辺のデパートより全然おもしろい。


白衣発見。

コスプレとかしたい。



まぁ僕が白衣着ても、良くてヤブ医者、悪くて浮浪者にしか見えないがな。

なんか、休憩時間に自分でピアス開けてそう。



聴診器

聴診器も発見。


お医者さんごっこしたい。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



月曜日は一番講義がきつい日。

朝の8時から夕方の4時までぶっ続け。

更にそこから宿題やらなんやら色々片付けて寮に帰るので、結構遅くなる。



しかし今日は暗くなる前に帰りたかったので宿題は寮でやる事に。


「あーやっと月曜日終わったー」

と若干痺れるような心地良い疲労感に包まれた僕は、コートの襟を立て直して外に出る。

時刻はまだ4時半、日があるうちに帰れそうだ。







くらいさむいつらい


「・・・みんなしんでしまーったーーー・・・」

(BGM:『絶望』by MUCC)




暗いし。

めっさ風強いし。

小雨だし。

めっさ寒いし。

暗いし。

iPod部屋に忘れたし。

ネイル若干剥げてきてるし。

最近野菜不足だし。

誕生日に送ったメールはちっとも帰ってこないし。

最近ちっとも健康が優れないし。

小野君には彼女できるし。

僕は相変わらずこんな感じだし。

こんな感じでどんな感じだよって話だし。

友達あんまいないし。

眠いし。

寒いし。

ちょっと寂しいし。

帰りたいし。



「かえりたーーーーーい・・・・」

(BGM:『破れた電報』by cali ≠ gari)





これが世に言う『デフレスパイラル』ってやつですね。

一つのネガティブな出来事を起点に連鎖が起きます。





まぁそんなこんなでめっさ落ち込んでたけど、ご飯食べたら直りました!


ネイル塗りながら映画見て寝るよーふううううーーー!!!!!!!



ふぅふぅうううううう!!!!!!!!





ーーーーーーーーーーーーーーーーー


追記




きれーに塗れたのー!!!!!

くろくろ


ほめてー!!

ねーほめてよーーーー!!!






ほめんしゃいコラ!!!!!!!



tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

サンタと殺意と日曜日 

 

さんた


いつの間にかコーラの缶がクリスマス仕様に。

あと一ヶ月かー・・・



恋人達は浮き足だち、それに伴い僕は殺気立つ。



先日寂しさを紛らわす為にも13年来の親友の小野君にSKYPE。


僕「今年のクリスマスも街のカップルの鎖骨を粉砕しながら練り歩こうな!」

小野「あーー、今年俺パス。」

僕「えっ・・・」

小野「うん。」

僕「・・・・・・・・・・・」

小野「ごめん。」

僕「・・・・・・・・・・・・死ね。」





死ねとか言ってごめんね小野君。
彼女が出来たのはいい事さ。
でも死ね。







さんた2


サンタが二人に増殖。

グレムリン的なアレ。




そんな日曜日。

ほげーーーーーーーーーーーー




tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

妄想癖とシルバーDS 

 

Google マップがあれば4時間程は平気で潰せる。



THE・暇人。



最初は、ふと『福岡帰ったら夜景とか見に行きたいなー』とか思って、『米の山展望台』という死ぬ程アクセス悪いが絶景の山に家から車で行く方法を調べていたんだ。


ふくおか

(最近スクショのやり方を覚えたからやってみたくて仕方ない)


最初はルートを辿って疑似ドライブを楽しんでいたのだが(随分と暗い趣味)、

「そういえば、この辺てあいつの家の近くだな・・・」

と思うと止まらなくなり、車で行った感覚を頼りに次々と友達や知人の家を衛星写真で割り出していく。(びっくりする程気持ち悪い)



「あー、そういえばここファミマがあった!」

とか

「そうそう、ここにオービスがあるからスピード落とさなきゃだ!」



とかやってるうちに、4時間半経過。




絶望的な失意と理不尽な疲労感の中、これを書いています。






早く福岡に帰ってふつーにドライブしたい・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



と、嘆いてみたものの、よく考えればあと1ヶ月弱で福岡に帰れるんだ!

やたーーーー!!!うれしいーー!!!


友達と遊んで、おいしい物いっぱい食べて、夜景見て、朝焼け見て、ドライブして、デートして、歌って、踊って、ロマンティックな夜を演出して、ロマンティックを止めて、包んで、納めて、黄昏れて、泣き濡れて、ほほ染めてエヴェリナーイト・・・




そういえば、日本に帰る時にDSの購入を検討してるんだ。

ポケモンとかマリカーとかやりたいし。


DSiのピンクでも買おうかと思ってたんですが、最近出たDSのじっちゃんばっちゃん仕様『DSiLL』も結構魅力的・・・

解像度は上がってないけど、大画面とフィルターを使って得る見やすさはちょっと魅力的。

値段もそんなに変わらないし・・・(ソフト一本分)


問題は貧弱なカラバリか。


ワインレッドと焦げ茶とベージュて・・・

じっちゃんばっちゃん仕様なのはわかるが、逆に怒られるぞ?・・・







今日は食堂しまってるからケバブデー。

たのしみねーうふふーーーー





tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

戦闘民族一歩手前。 

 

最近、睡眠時間が半端ない。

夜に12時間、更に昼寝を3~4時間程。


しかし、あの日曜日の朝特有の『惰眠を貪る』感じではない、あくまで必要に迫られた睡眠。

疲れてるのだろうか、それとも脳のどっかの回線が飛んじゃったのか・・・

まぁ多分どっちも。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


幸運ながら時間は結構たっぷりある方だ。

昼寝する分には困らない。

しかし、一つ問題点が。



F


これは今さっき、2時から5時まで昼寝をし、起床した直後に撮った物だ。

力が入ってないため頬はたるむがまま(現在も若干引きつっている)。

目は「今、2~3人やってきました」とでも言わんばかりの凶悪さ。

そして髪は中学生がお風呂でシャンプーを使い「いぇーい、サイヤ人ー!」と血迷ったような斬新なフォーム。



頬のたるみは顔を洗えば直る、目もなんとかこじあける。

しかしこの髪だけはどうしようもならない。



僕の髪は柔らか過ぎるため、パーマ類はめっさ効果を発揮するんだが、ワックス、整髪剤類を全く受け付けない。

受け付けない、というか、無効化する。



仕方ないのでこのまま食堂に行ってきます・・・

この写真も間抜け面ですが、救いがたい現実と、僕の恵まれない髪の毛の実態の記録として、UPする事にします・・・




今日のーーごはんはーなにかなー

るんるーん








ーーーーーーーーーーーーー

追記。

今気づいた。

写真の鏡に映ってる棚、めっさ汚い・・・

掃除します・・・



tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

マンチェスター大学博物館ツアー 

 

実はマンチェスター大学、博物館なるものも兼ね備えています。

いつも哲学の講義を受けに行く時に横を通るのですが、なかなか入る機会がありませんでした。



そこで、火曜日に親父と彼の彼女と暇すぎたので行ってみました。





全景

中はこんな感じ。

真ん中にぶら下がってるのは古代のクジラの骨の化石。

親父が「絶対日本人が取ったやつや」と捕鯨批判を始めましたが「じゃぁ牛食うなや」と言って黙らせる。


まんもす

真ん中のホールではマンモス君がおでむかえ。

肋骨萌え!


くつろぎタイム


エジプト特集で、棺やらミイラやらが沢山展示されてました。

しかしこいつはリラックスしすぎ、休日の親父っぽい。

目線の先には確実にテレビがあります、はい。


おおかみ

こっから動物さんコーナー。

狼かわゆす!

将来的にはハスキー犬を飼いたい。

お友達になって草むらで遊ぶのーうふふふふふふー


きつね

きつねさん。

うちには『ピッチャー』というこいつに酷似した雑種犬がいるのでこいつはいいや。

ピッチャー君も十分かわゆいもん。

2枚目

(参考資料:ピッチャー君)

凛々し過ぎる、かわゆすぎる。


スピード感

僕の大好きな爬虫類コーナー!

ブレて妙なスピード感が出てしまいましたが、被写体は絶望的な程じっとしてました。

つぶらな瞳に萌え。


顔なし

こんなのがおでんに入ってたら一生トラウマ、二度とおでん食べれない。

しかし顔がどこにあるのかは最終的に不明でした。

もしかしたらないのかも、うん。


双子?


葉っぱの下に仲良く隠れてた赤いカエル!

かーわゆーすなー。


えぐざいる

エグザイル風味。

実際は静止してましたがな。






こんな感じで、3時間程時間潰せました。

しかし閉館時間になって外に出ると、隣にもう一つ博物館の建物がある事に気づき。

どうやら空中の通路で繋がっていたようです。

向こうには鳥さんやら昆虫さん達がいるそうなので、今度行ってきます!


うふふーー






今夜は鍋

入り口近くにいた蟹。

19世紀ごろ日本で取れたらしい。

写真ではわかりにくいが、足を広げると幅4メートル。

真ん中のコア(味噌入ってるとこ)だけでも50センチほど。

一生分の蟹味噌が食べれそう。

肉も鍋に入れてちゅるちゅるやりたい。




うふふー日本帰ったら鍋食べるーーー

うふふーーー





tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

19歳も、悪くない。 

 

本当に、Mk様は素晴らしい人だ。



彼が私どものブログにて走り書きした哲学的考察の一部を引用してみる。

「年なんてもんはとってから実感すればよし。所詮人間が勝手に365日で区切ってみただけなんだからきにするこたぁない。」



なんてかっこいいんだ・・・惚れた、抱いて下さい!いや、抱きに行く!!


しかし、冗談抜きでこの言葉は19歳になってしまい絶望の淵に沈んでいた僕をいくらか元気づけた。

ありがとう、感謝してるよー。





さて、ブログでもありがたいコメントを長野の一匹狼コイケ、西海岸の支配者ナツ、今世紀最大の哲学者Mk、コミュニケーターなる、といったなかなかの著名人達から頂いたわけで、なかなか気分がいいのです。

気分が、いいのです。



日本の友達からもメールが来たし、学校でもなにやらバースデーカードを顔も知らない女の子達から沢山貰ったり(どこで情報を仕入れてくるのやら・・・)、親父と親父の彼女からプレゼントを貰ったりなかなか充実した二日間をおくれました。


しゃねる

親父の彼女さんからは、しゃねるのマニキュア!!

分かりにくいですが、僕が好きなダークブルー!

早速塗ってみたいところだが、除光液を日本に置いてくるという失態をしでかしてしまい、未だ塗れない状態。

明日bootsで買ってくる!



まぐ

これは前回も載せましたが、幼なじみに貰ったマグ!

最初、「なんだ、もう既に汚れてるじゃないか・・・」と思って必死に拭いたら、そういうデザインだったという失態ww

これでウイスキーキャップ飲みの日々から脱出できます。



ゔぃゔぃあん

ヴィヴィアンのコート!!

前々から狙ってたが、自分で買うには生活費一ヶ月分を丸々犠牲にしなければならないので躊躇っていた品。


親父に「サムイ シヌ ワタシ コート ヒツヨウ」

などと呪文の様に繰り返してたら最終的にブツブツ文句をいいながら買ってくれました。

やたー!あったかーい!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


19歳も、悪くないかな。


エサを与えれば素直に喜ぶ、るかは今日も元気です。

うふっ



tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

19歳なんて気持ち悪い。 

 

今日は朝からHarvey Nicholsに財布を探しに行って、幼なじみと会って、映画を見て、PUBで飲んで、幼なじみを駅まで送って帰ってきました。



いいのか、18歳最後の日がこんな感じで。




理不尽な虚無感と、やり場のない脱力感に身を包まれ僕はもうすぐ19歳になるわけでして。



昨日まで僕は、なんとなーく17歳と18歳の間をずーっとウロウロする!という妙な確信に満ち満ちていました。

18歳が終わったら、またあの傷だらけの17歳に戻って、それが終わったら少しだけ希望に満ちた18歳になって、それが終わったらまた17歳に戻って・・・みたいな感じで。




しかし、至極現実的に考えて、僕があと1時間半程で19歳になるのは紛れもない事実だそうです。

19歳なんてそんな気持ちの悪い歳になってしまう自分に憤りすら感じる。




去年はそんな事あっただろうか?

いや、違う。

もう少し自然に18歳になる事を受け入れられたような気がするし、この『18歳』という雰囲気も抵抗なく僕に馴染んでいた気がする。



しかし今回は違う。

違和感が拭えない。

何故ならこの1年間、何も変われてないような気がするからだ。


長身、黒髪、神経質、躁鬱が激しい、感情にロジックを介入させてよく失敗する、面倒臭がり、非社交的、でも友達が欲しくてたまらない、言われた事以上の事はできない、やろうとしない、同じ本を繰り返し読む、同じ音楽を繰り返し聞く。


まんま1年前の僕と変わりないじゃないかちくしょう。

こんなによく自分の悪い点をわかってるのに、なにも改善されてないじゃないかちくしょう。




後悔しないように生きて来たつもりだ。

『好き』な物は『好き』と言う。

『嫌い』な物は『嫌い』と言う。

幾ら冷静に論理を積み重ねても、最終的には感情の波でそれを壊した。

一度決めた物は絶対にどんな手段を使ってでも実現させた。



それなのに、なんだこのザマは。

やり残した事ばかりな気がしてならない。



達成してしまった目標はちっぽけな物に思えてきてしまう。

手に入れて来た物達の輝きはまだ失せてないけど、この手に掴んでる実感はまるでない。

絶対的な恋愛感情はだんだんその現実感を失いつつある気がする。


君に会いたい。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まぐ


でも今日幼なじみに貰ったプレゼントを見たらちょこっと救われた気がした。

誰かがどっかで少しだけ僕を思い出してくれている、っていう証明みたいな物を見せられた気がして、なにかちょっとだけ気が楽になった。

ありがとー、大事にするよ。




おやすみよー


tb: 0  -  cm: 9
go page top

 

めっさ凹む 

 

財布をなくしてしまった・・・


今日は親父いるし、バッグは持ってかなくていいやーと思って、財布と鍵だけポケットに入れて出かけたんですが、夕食を食べてる時にない事に気づく・・・

確実にHarvey Nicholsでソファに座った時に落としてるはずなのですが、閉店後の為探す余地なし・・・


学生IDと定期は再発行に時間かからないのですが、Cardが問題・・・

HSBCに連絡して早速一時的に止めてもらったのですが、再発行に1週間以上かかるんだよなぁ・・・




狙ってたコートを買えてめっさ満足してた直後の事とあって、気分は泥のように沈んでおります・・・

お気に入りの財布だったのに・・・





MUCCの『絶望』聞いて寝ます。

にゃっさーーーーー



tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

親父と映画とずっと話したかった津波の事。 

 

更新に間があいてしまいました、すまないよーー

実は今日、親父と彼の彼女がマンチェスターに来てるわけでして、迎えに行ったり色々忙しかったわけでして。


なかなか難しいですね、親父の彼女ってのは。

敬語で喋ってるけど、それがいいのか悪いのか・・・

幸運にも同じ服飾業界の方だから話題には困らないのですが、何しろ間合いが取りにくく。


お互いに訳の分からぬ牽制状態です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


親父の迎えまでの間少し時間があったので、見てきました『2012』。

久々に劇場でいい映画に遭遇した気がします。

『デイアフタートゥモロー』もよかったですが、内容的にも映像的にも更に濃くなってました。


ただ「あー、SONYとBENTLEYが積極的にスポンサー付いたんだなー」と丸分かりなシーン構成はどうかと。

劇中何度『VAIO』のあのクネクネ文字を見た事か・・・


もう一つクレーム付けるとすれば、津波はあんなゆっくりノロノロと迫っては来ないよ!という事www

走って逃げる猶予なんてねーよww



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



でも劇中の自然災害起こった時の報告の手際の良さは、なんか感心した。

確かに衛星を通じた災害予知のネットワーク共有は現在の先進国では標準中の標準装備かもしれない。

しかし2004年末のタイにはそんな物なかったわけであって。

あるのは観光業に目が眩んで違法少女(若しくは少年)売春にも平気で目を瞑る政府と、崩壊寸前の経済を底辺で支えるミャンマーの奴隷労働者だけであって。


あと、あと10分でも早く高台への避難勧告が出ていれば、母親も、妹も、叔母も、僕の後ろを走っていて途中で瓦礫の波に消えていった名前も知らない女の子もみんな生きてたかもしれないわけであて。


マグニチュード9の地震が発生して、津波到達まで1時間。

いくら高度なインフラ設備がないとしても、テレビ中継や、主要なホテルへの緊急連絡、若しくは街宣車による災害通告くらいは、十分に出来た時間ではないだろうか。



これに関しては、オーストラリアとドイツから訴訟が起きているが、正式な発表は遂に行われなかった。

タイ気象庁のチーフ、Smith Tham masarojさんは英国紙『nation』の取材に対してこう答えている。


「Need to protect Kingdom against foreign lawsuits, conclusions may never be put on paper.」

(国外からの訴訟から国を守る必要性があり、メディアには最終的な理由は決して明かせない)




ふざけてるのか、と。

死者5395人、行方不明者2817人、負傷者1万人以上、犠牲者の死体の身元確認が未だに続いてる中で、こいつは何を言ってるんだ、たぶん頭がおかしいんだろう。



しかしここで幾ら怒りをぶちまけてもどうにかなるものでもない。

ここで幾ら「もし~~」やら「あと10分早ければ~~」などと言ったところで、死んだ人たちは戻ってこない。



僕らにできる事は、国の未来を担う人たちへの教育資金を懸念し、将来的な改革への可能性を少しでも増幅させる事だけだ、少なくともそう信じている。

現在はタイも復興がほぼ完了し、星の数ほどあった募金窓口も殆どが受付を終了していますが、教育面での募金は、特に貧困を極めるタイ北部などではまだまだ盛んに行われています。


募金

(クリックで募金サイトへ飛びます)






前回の記事で、2004年末の津波で他界した母親の本が出来た事をお知らせ、そして恐縮ながら宣伝させてもらった次第ですが、この本で得た利益は祖母と話し合った結果そのままこれらの募金団体に寄付する事にいたしました。

興味があるなら、どうぞ。

j

(クリックでAmazonにとびます。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ずっと機会があれば話そうと思ってた事ですが、ブログ開始3年目にしてやっと書けましたww

明日からはまたいつものダラダラ日記に戻るかと思われ。

あーDS欲しいーーポケモンやりたーい

うふっ



tb: 0  -  cm: 1
go page top

 

母親と本と強引な宣伝。 

 

突然ですが、1年程前ブログにて、

「お父さんの話はよく出てくるけど、お母さんは?」とのコメントがありました。


実は母親は2004年12月26日のスマトラ沖地震で津波に巻き込まれ妹と叔母一緒に他界してます。

僕と親父も巻き込まれたんですが、しぶとく生き残り今にいたるわけです。



今回はこれが本題ではないのですが、この事に少し関係したお話。


1年前程、母親の本が西日本新聞社から出版されました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今から30年程前、海外留学なんてまだ狂気の沙汰だった時代、母親はロンドン、ハワイ、L.Aを転々としていました。

放浪の旅なんかじゃなく、きちっと大学に行きながら。


今の時代のように、外国にいる友達にメールを送れたり、SKYPEで話したりなんかはまったくできないわけです。

ネットすらない、聞くだけで発狂しそうですがw

連絡手段は、『手紙』、若しくはバカみたいに高い国際電話。


ばあちゃんとじいちゃんも、そんな時代に18歳の娘を海外に一人放り出すのは抵抗があったらしいですが、『毎週必ず手紙を書く』という事を条件に承諾したそうです。


それでもすごいがな、じいちゃんばあちゃんwwどんだけパワフルなんだよww


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



で、その手紙が本になったわけです。


僕の記憶の中の母親は随分エキセントリックでしたが、当時の手紙をこの本で読んでみると「あぁ、昔からエキセントリックだったんだな」と再発見。



本


(クリックでAmazonの購入画面にとびます)



これから留学を検討する人、若しくは行った事ある人、興味がある人、興味がない人、最近寝不足な人、どちらかというと猫派な人、若しくは犬派な人、日本語が読める人、これらの条件に当てはまる人は是非ともお買い求め下さい。


というか、買え!




うふっ





ちなみに表紙の絵はこのルカ様がじきじきに書いてます。

巻末にもちょこっと文を書いたりね、うん。

僕のファンなら買うべき。

ファンじゃなくても買うべき。

むしろ僕の事が嫌いでも買うべき。


買うべし。




tb: 0  -  cm: 10
go page top

 

霧と疲労と理不尽な傷心 

 

さっきちょこっと外に出たらかなりの霧。


きり


映画の『ミスト』を思い出して若干怖くなったが、モンスターに食われる事もなく無事家に帰還。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


変な時間に寝るものじゃないですね。



昨夜も寮内で追いかけっこをするアホ共のせいであまり眠れなかったので、かなり寝不足。

今日は昼寝する事に。

「夜より昼の方が静かとはどういう事やねん」とか思いながら布団にくるまる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・


久々に夢を見ました。

いやーーーーな夢。


僕たちは車の中にいて、林の中の道を走ってる。

外は濃霧だけど、前方視界は良好。

取り留めもない話を色々してて、何故か僕が以前彼女に告白した話になる。

「よくよく考えてみたんだけど、やっぱ無理だわー」。一言そういうと彼女は車から飛び降りて霧の中に消える。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ここで一回フェードアウト
ーーーーーーーーーーーーーーーー

さっきと同じような林の中、でも車はない。

僕たちは山小屋の中にいて、なにやら話している。

「1月が限度だね。それまでになんとかしなきゃ無理。ごめんね」。彼女はそういうと山小屋を出て行く。

この台詞の前後の話はまったくわからない。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



リアルな夢の中で2回もフラれるとは、何故か理不尽で巨大な虚無感に襲われる。

疲れているんだろうか、僕。





tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

ロンドンの写真とか~ポロリはないよ、断じて~ 

 

こんばんわー、眠いよー。

昨日はロンドンから深夜1時に帰ってきて、2時就寝、6時には起きて学校に行くというナポレンチックなスケジュールを敢行した僕は身も心も肌もずたぼろなのですよ。

まぁ、忘れないうちに書くよー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


マンチェスターから電車で2時間半・・・


の所が、何故か1時間のdelayで到着。

King's Cross駅で待っててくれた幼なじみに平謝りした後、地下鉄のチケットを買う為に並ぶ。



とここでミラクル。

親切な夫婦が一日乗り放題のチケットを「私たちはもう使わないから」と言ってくれました!


「ほら、僕が遅れたおかげでこんなラッキーな事に!」と叫ぶ僕を華麗にスルーしながら地下に潜る。


TUBEで20分、Oxford Streetに着きました。


ついた


僕にとっては2ヶ月ぶりの風景、懐かしいです。


お腹も空いたので、僕のリクエストで日本料理を食べに行く事に。

すし

ひたすら幸せな光景。

この1ヶ月半、食事が一種の義務のようになってしまっていましたが、ここで食の喜びを再確認。

ゲソの唐揚げうま過ぎワロタww



次はCovent Gardenあたりまで下って、うろうろ。


コヴェンがーでん


お気に入りのt-シャツ屋は閉まっちゃってましたが、PaulSmithさんやらを見たりしながら徘徊。

久々の空気に興奮冷めやらぬまま、幼なじみの「ユニクロに行きたい!」とのたっての希望を申し入れOxford Streetに戻る。


ヒートテックを横目に彼女の買い物の邪魔をした後、今回一番行きたかったLIBERTYへ。



Oxford Circusに位置する巨大なアウトレット。

ブランド物ばかりなのに、何故かあの特有のいやらしさが微塵も感じられない不思議な空間。

原因はたぶん建物の外装から商品の配置まで徹底的に一貫したテーマを以てして考えられているからだと思う。

りばてぃー

外観もめっさかっこいい。


親父の誕生日プレゼントを買った後、地下のメンズをチェック。

Lanvinのネクタイを検討したんですが、合うシャツが少ないという理由で断念。


ばーばー

何故かかっこいい古風なバーバーとオイスターバーがあるメンズフロア、謎すぎる。



レディスでmiumiuのバッグを撫で回したり、Vivienneのセットアップに萌えまくったりしてるうちに閉店時間。

もっとゆっくり見てたかったんですが、それはまた次の機会にでも。




店が閉まっちゃってからは特にやる事もなく、PUBでBloddy Maryをひっかけた後、韓国料理で腹を満たし逃げるように帰って来た次第でして。



うん、楽しかった、また行こう。

うふっ





tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

ロンドン日帰り旅行 

 

今電車が出発するところです!

寝不足だったり、胃腸の調子が悪かったりしますが、幼なじみと楽しんできます!





-- Posted from my iPhone
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

パン食べたい、パン 

 

『刑務所の中で』を見たら非常にパンが食べたくなった。


パン食べたいよパン。

できればクリームパン。

パンパン。パン。パンパンパン。パン。


パン。



tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

褐色系で小柄の子を自分好みに調教。(太くて紫のをぶっこんで見る) 

 

今日はギターの弦を張り替えたよー!

張り替えたよー!!!!


無駄に2回も言ってみた次第ですが、特に意味はなかったり。


裸の彼

とりあえず裸にひんむいてみる。

普段ほこりを取れないところを丁寧に磨く。


うなじ

なんか弦張ってないヘッドは新鮮。

ちなみに義夫さんに変えてからの弦張り変えは初めて。

ストラトよりだいぶ簡単。



このギター、一応レスポール系列の『the Hawk』という名前なのだが、正直その正体はまったくわからない。

日本に正規輸入された形跡はないし、アメリカのサイトにも殆ど情報がない。

恐ろしくレアなモデルか、恐ろしく不人気なモデルかのどっちかと思われ。




今回の弦は紫色のこの子。

紫のアレ

(ひかりの関係でどうみても赤です、本当にありがとうございました。)


好きな弦は5弦、嫌いなのは3弦。

指に食い込んでくるアノ子、痛い。


いつものごとく3弦とドッグファイトを繰り広げる事30分、ようやくできあがりました。

さーて後はニッパーで飛び出た弦を切ってっと・・・


あっ、ニッパーなんて持ってない。


あゔぁんぎゃるど


結果、売れないフランスの前衛芸術家が生け花に挑戦!みたいな次第になってしまいまして。


まぁ弾けるからいいですけど。



調子はいいです。

元々義夫さんは中低音が得意(高音はこれでもかという程伸びない)、ホルモンなんか弾くと迫力出ます。

その性格に紫の太い子が合ってるみたいで。

相思相愛な様で一安心。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ギターの弦張り変えたばっかでなんですが、ベースとか弾いてみたい。

義夫さんはレスポjrを基礎にしたカスタムモデルらしく、かなり小さい。

身長が高い人が持つと、ちょっと大きめなウクレレを持ってる感じになる。


ムックの『絶望』のPVを見てふと思ったんですが、やっぱ長くて細い人はベースが似合う気がする。

立たせ気味に構えて、チョッパーやってるYUKKEを見てつくづくそう思った次第でして。


だからなんだって話でして。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日も服装うpするよー。

なんかね、一度決めた事だしね、破るのは気持ち悪い。


これまたいたって普通


もこもこのロングでワイドなニットとユニクロジーンズといつものCoSのブーツ。

UPするならもうちょい奇抜な格好しろよって話ね、うん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


恋愛とか。


頭のいい人と勉強ができる人は根本的に違うと思う。

頭のいい人は独特のインスピレーションで場を切り開く人。

勉強ができる人は冷静に理論立てて物事を整理し道を見つける人。


僕は間違いなく後者だ。


最初は身の回りで起こる事、自分の境遇などについて論理展開してたりしたけど、この1年間自分の気持ちにまでを論理付けようとする行動が目立ってた気がする。

しかし土台無理な話、所詮種の保存の為に生まれて来る感情にシステムを作るなんてバカげている。

ショペンハウアーさんだって200年前程に同じよーな事言ってるし。


だから、もぅ理由を探すのはやめる事にしました。

好きなもんは好きだし、嫌いなもんは嫌いだし。

恋愛が下手だと言われるのも気にしないようにします、駆け引きとかじゃなくて、応じてくれるか応じてくれないかなだけであって。


うん、そんな感じ。

寝ます。

うふっ



tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

Menz-Styleの佐藤 

 

『シザーハンズ』を見てどうしようもなく切なくなったが、『ギャラクシー・クエスト』を見て一気に吹っ飛んだww

あれは最高にA級なB級映画、SF映画のお約束事が片っ端から盛り込まれてて最高だった!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


とりあえず先に今日の服装をUP。

ふっつーーーーー


CoSTUMEのコーデュロイと、Hystericのカットソーにロンドンで買ったよくわからないカーディガン風ジャケット。

Menz-Styleモデルも裸足で逃げ出す普通さ。

気分は福岡大学法学部2年生。(根拠はない)



しかしニコニコ動画とかでよく宣伝バナー出してる『Menz-Style』。

商品の煽り文句が面白過ぎる!!

正直言って商品にはなんの魅力も感じられないが、この煽り文句目当てでたまにチェックしているw


幾つかピックアップしてみた。


・「【可愛い女の子ほど気づくディテール★】チェック裏地カットオフカットソー」


可愛い女の子は何故かデフォでディテールの細やかさまで把握する機能が搭載されてるそうです。


・「【お前のコート、オレのPコートよりも、カッコよくね?】オーセンティックメルトンPコート」


いいえ、私のPコートが一番かっこいいです。


・「【『やっぱ佐藤クンはオシャレだね!』そう言われたい!】袖チェックジップPコート」

誰だよ、佐藤。


・「【女の子から話しかけてもらえ、10分は話題にことかかない】」


10分経ったらどうなるの?死ぬの?


・「【20歳以下は着用禁止(笑)】フェイクロンT2枚襟チェック前立てシャツ」

売る気あんの?(笑)


・「あ、だから女の子ウケいいのか☆】織アーガイルネクタイ付きシャツ」

その「だから」の理由がはてしなく謎☆


・「【KING IN  俺のデニム!】レース付きWジップストレートデニム」

MORON IN お前のデニム!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、まぁ上げていけばきりがないわけなんですけど。

まだまだオサレ全開(笑)なキャッチフレーズはサイトに埋まってます、是非探してみてください!


あっ、本当にオサレと思って買う分にはどうぞー。

その代わり問答無用であなたの名前を『佐藤』にしますけどね。

うふっ



tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

久々に泣いた 

 

見よう見ようと思い、ずっと見れなかった映画。『シザーハンズ』


めっさ泣いた・・・恋愛をする資格なんてないはずなのにねぇ・・・


tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

麺とギターと寝癖 

 

さて、一週間の休みも半分経過しました。

今日はなんとか今週分の宿題を全部終わらせる事ができ、すごく満足!

おっしゃ!あとの休みはずっとダラダラするぞ!!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



朝にチーズケーキなどカロリー高いものを食べるので、普段は昼飯は抜く日が多いのですが今日は勉強の合間に耐えきれずカップ麺に手が伸びてしまい・・・


にっしん


チャイナタウンにあるスーパーで買って来たやつ。

NISSINなんだけど、たぶん日本には売ってない味。『スパーシービーフ』

シーフードが好きなんですが、ちょっと買ってみました。


なかみ

中身はこんな感じ。

シーフードとかに入ってるあの謎の肉の塊の代わりに、ビーフジャーキー的な物が入ってて、かなり辛い。

日本ではあまりうけなさそうな味ですが、僕は結構好きです。




まぁ、だからなんだって話ですけどね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ギターの事とか。

ちょっと難しい曲を弾いてみたいなと思って、『天体観測』に挑戦。

たぶん決して難しい部類の曲ではないと思うんだけど、RHCPとかホルモンとかしか弾けない僕にとっては未知の世界。

何故この選曲かは、中学の時、バンドブームで周りの皆がこれを必死で練習してたのを思い出したからってだけであってw

3日以内には頑張って仕上げたい感じ。

でも今日頑張り過ぎて夕食を逃してしまった感じ、どうしよう・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


昨日に続けて、服装でもUP。

最近UPしてなかったし、しばらく続けてみようかと。

自分でも客観的に見れるし。


よくわからん

Vivienneさんのシャツとパンツ、ジャケットはジャージ素材の薄いやつ。(国産)

ブーツはCoSTUME。

このパンツとブーツを合わせるとせっかくの綺麗なシルエットがただのミリタリ系になっちゃうのが惜しい。

でも仕方ない、雨の日にローファーなんて履きたくないし。


まぁ、一番のツッコミ所はその大胆な寝癖ですけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さーーーて、夕飯どうしよう。

近くのケバブ屋でサラダでも買おっかた、ラム肉がのったやつ。

うふっ




tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

休みと服とぼんじょび 

 

さーて、始まりました、1週間ほりでー!


今週は完全にOFFです!理由は知らん!聞くな!

学校側では『reading week』と銘打ってますが、普段から十分なreadingをしてる僕にとってはなんの意味もなさないわけであって。

金曜日dead lineの小論文を別にすればなーんにもする事ないわけで。



寮は、この休みを利用して地元に帰る生徒が多く、人影もまばら。

今日は久々に天気も良く、なかなかの洗濯日和でした。




外に出るとリスとかいて、(速攻逃げられるが)いたって平和。

無駄に唾を吐くやつもおらず、ビール片手に騒ぐやつもおらず、気分も良い。

あああ!!口笛とか吹いちゃうぞこの野郎!!!

The Gazetteの『ZETSU』を陽気に吹きながらコインランドリーへゆっくり歩く。(明らかな選曲ミス)


ばーらばらばらーだーえきにばらーーちーるーはーこーーよーーいーー




しかし


大きな洗濯物袋を抱えて、妙にトリッキーな口笛を拭きながら歩くマッシュルームヘアーの全身カラフル男(モヘアのモサモサコート付き)は結構周りからすると異端な存在らしく。

寮の同年代くらいの男(スキンヘッド)、に話しかけられる。


ス「おもろい格好やね」

僕「結構普通だよー」

ス「ゲイの人?」

僕「違うよー」

ス「そう・・・」


なんで残念そうなんだよコイツ・・・





ちなみに今日の格好はこんなの。


もっさもさ

(鏡に体全体が入らず膝曲げてるww)


いたって普通のユニクロスキニーと、ラルフのワークシャツと、コスのモヘアコート。

耳にはがちゃがちゃピアスがくっついてるけど、こっちではそれも結構普通だし・・・


ロンドンとかでは目立たないかもだけど、やっぱりなんだかんだいってマンチェスターは地方都市なわけでして。

基本的にはみんなPrimarkかTop Shopなわけでして。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



さっきキッチンでカップ麺のお湯わかしながら、「イッツマイラーーーンチ♪」とBon Joviの『it's my life』風に歌ってたら後ろに人がいた・・・

消えたい・・・






tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

かうんた!

 

 

おれー!

 

 

かれんだ!

 

 

ついったー!

 

 

さいきん!

 

 

こめんと!

 

 

とらばく!

 

 

つきべつ!

 

 

おきにいり!

 

 

けんさく!

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。