09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

煙草値上がりの件 

 

菅直人副総理・国家戦略担当相は20日午前の閣議後会見で、税制の見直しを検討しているたばこ税について「健康のためにも欧米並みにしていいかと個人的な見解は持っている」と述べ、税率を引き上げることが望ましいとの考えを示した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『欧米並み』というと500~1000円くらいになるという事でしょうね。


僕は真っ向からこの政策に反対します!!!!!

といっても僕自身喫煙者だからという理由ではないです。
実際に煙草の値上がりが進んでいる欧米での経験を基に、幾つかの反対理由を述べたい。



1、従来の煙草の廉価版の進出の可能性。

日本に住んでる方にとっては、煙草というとソフトかハードな小さい箱に入った物を連想しますが、実はそれだけではありません。

ビールの下に発泡酒があるように、煙草にもその『廉価版』みたいなものはあります。

ヨーロッパでは煙草の値上がりに伴い、プラスチックの袋に煙草の葉だけを入れた物がかなり売り上げを伸ばしているのが現状。

フィルターと紙を別売りにする事で、製造コストを大幅に抑え従来の煙草の40%程の値段で買えるという代物。


確かに既成の煙草の売り上げは減ったが、実際の喫煙者数には何ら影響を及していない状況。

これでは本末転倒なのでは。



2、闇ルートの形成の可能性。

米国の禁酒時代、戦時中の米の高騰期、そして、現在ヨーロッパにおける煙草税の急騰。

いつの物価高騰時代も、その影には闇の売買ルートが形成される物です。

実際、イタリアでは国外の煙草(若しくは個人製造)を大量に密輸し転売する商法が近年盛んになっています。

国が管理していないのでもちろん安いですが、品質管理には問題はありますし、なにしろ違法です。

これでは税も徴収できませんし、結果的には喫煙者数を増やす行為に繋がります。

本末転倒どころか、ただ状況を悪化させただけになります。



3、闇ルート形成による違法薬物の進出。


2で記載した闇ルートは、もともと大麻などの販売ルートを転用する場合が多いです。

実際に殆どの闇煙草販売している所ではそういった薬物も入手できます。

大麻などならまだかわいいものですが、更に危険度の高い薬物に喫煙者を導く可能性も少なくありません。

ーーーーーーーーーーーーー




結論から言わしてもらえれば、値上げしても喫煙者は減りません。

煙草は中毒性があります、ジャンキーはどんなに高くなっても買い続けます。



この菅直人とかいうおっさんも、「健康のために・・・」みたいな税金のためだけのきれいな建前並べ立てる前に、煙草、並びに酒類の安全管理の見直し、更に非喫煙者の配慮のための喫煙者教育、モラルの向上に対して投資していただきたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



あーーーなんか書いたらだいぶすっきりした!

煙草は成人になってから!うふっ

スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

かうんた!

 

 

おれー!

 

 

かれんだ!

 

 

ついったー!

 

 

さいきん!

 

 

こめんと!

 

 

とらばく!

 

 

つきべつ!

 

 

おきにいり!

 

 

けんさく!

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。