08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

今日の事 

 

大学最初の1週間は、何故か月曜と火曜に講義が固まってしまい図らずも週休五日状態に。

そんな素敵な休日をいかして、今のうちに日用品を買い出しておこうかと。

というわけで今日もマンチェスター中心部に行ってきました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


とりあえず到着。

いつものPALACE THEATRE前のバス停で降りて、中華街を北上。

天気は曇り、時々霧雨。
気温は、昨日よりは高く15度。

まずはBOOTS(日本でいうドラッグストアー)で色々買った後、iPhoneが3Gネットワークに昨日から繋がっていないのでAPPLEstoreへ。

しかしこっちでのMACユーザーは日本の比ではない。
かなりの混雑の中、修理の予約を取り付けたが土曜日まではいっぱいらしい。

むーーー。

とりあえずイヤホンだけ買って終了。


せっかくセンターに来たんだし、もう少し歩いてみようと思いテクテク歩く。

バーバリーの秋冬をちらりと見て、DIESELの劣化具合に愕然として、無駄に路上アンケートに答えてみたり。


そんなこんなでVivienne Westwood発見。

びびあん

(よく見たらわかる)

秋冬の新作を着てみたり、ピアスを検討してみたり。
だらだらと1時間くらい店員さんと戯れた後、前から欲しかったクラシックトゥルーサーを購入・・・

と思ったけど、全然お金が足りなかったのでお取り置きしてもらいました。

あいるびーばっくおんさたでー、うん。




そのあともまたあてもなく町をくるくると徘徊していたら、デザイン学校の生徒さん達にスナップ写真を要求されました。

ブーツを除けば全体で1万円以下のだらだらコーディネートの僕の何がよかったのかは知りませんが、バシャバシャ撮られてアンケートを取られて。

学生「好きなデザイナーとかいますかー?」

僕「川久保玲さんとかが好きですよー。」

学生「誰・・・それ?・・・」

デザイン学院3年生でそれかい・・・
やっぱり服飾は東京で勉強しようと決意を新たにする。




楽器店を色々見て回った後、雨あしが強くなってきたので帰宅する事に。

この地方の霧雨は、体の芯まで冷やす。
だから出来るだけ早足でバス停まで向かっていたのだが・・・

なにやらおいしそうなカフェ発見。

ビジネス街のど真ん中でひっそりと経営しているそこは、朝ご飯専門でやっているが昼過ぎでも簡単な物は出してくれるみたい。


とりあえず、日替わりの『セロリとブルーチーズのスープ』を注文。


すーぷ

むっちゃ美味い。

イギリス人の食文化はあまり信用してないが、スープの腕だけはかねがね尊敬している。
やっぱりこんな気候だから、本当に体が暖まるような味を心得ている。

しかもやっすい。
大皿のスープにバターを塗ったパンがついてなんと2ポンド50。
スタバでコーヒー飲むのやめて今度からここにしよう。

1時間程本を読んで、バス停に向かう。



そんな感じで帰ってきましたまいすうぃーとるーむ。

相変わらず電源ソケットの修理が来ないので、僕のibook君の充電もそろそろダウン。
ちょろっとギター弾いてちょろっと本読んでちょろっと勉強して寝ます。


おやすみ、うん。


スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 6
go page top

 

コードに挑戦。 

 

会いたい人に会う事もない、だから今すぐ振り絞る。



まあ振り絞らないわけですが。

振り絞れって言っても、この状況で何を振り絞ればいいのかもよくわからないし。
とりあえず近くにあったタオルを絞ってみたけど、あまり事態は好転したとは言えないと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近は夜は気を紛らわすためにギターばっか弾いてます。

アンプなんて繋いだら全寮からクレームが来そうなので、生音です。

しかし生音で弾くホルモンは迫力ゼロ。
チョローンとかバシバシとかチャキチャキとか、そういうタイプの音しかでない。


というわけで、少しでも綺麗な音を出したいがためにギター歴4ヶ月にしてついにコードに挑戦です。


電気式弦楽器

(懲りずにパワーコード押さえてます、ごめんなさい)


ごく一般のギター初心者はコードから入る様ですが、僕はコード挑戦初日に、

「Fコード考えたやつ死ね!!」

とシャウトした後4ヶ月間パワーコードのみでギターとの時間を共にしました。

(パワーコードはロックとかで使われる中音を省略した形のコードみたいな物。)
(僕も実際の所よくわかっていない。)


思い立ったが吉日、早速ネットで初心者練習曲の定番(?)スピッツの『チェリー』のコード進行を探し出す。

しかしイントロを見ただけで愕然。

「2小節目に既にFが・・・」

嫌いなんだよ、F。
なんだよあの、なんかあの人差し指で6弦から1弦まで押さえるやつ、なんだよあれ。

ちなみにFはこんな感じ。

えふ

もう絵面からして、悪意の固まりみたいな配置。



恐る恐る挑戦。



あれ。


なんか。


簡単じゃね?!




4ヶ月間、パワーコードしか弾かなかったが毎日熱心に練習したお陰か。

結構すんなり押さえられました。

30分程練習して、スピッツの皆様にギリギリ怒られない程度の(本当にギリギリ)「チェリー」が完成しました。


うん、満足。

明日は「歌舞伎町の女王」に挑戦してみよう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


よく考えたらBも結構強烈。

びー


道は長い。



tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

マンチェスター徘徊 

 

記憶力は結構いい方。

しかし一人で色々した時の事は、なんだかよくわからなくなる。

した事は覚えてるんだが、周りにそれを証言してくれる人がいないので本当にあった事なのか曖昧になる。


だから記憶が薄れないうちに昨日の事を書き留めようと思う。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


朝、大体8時頃起床。

共同のシャワー(未だに慣れない)で少し頭をすっきりさせて、買い物のリストを作っておく。

ゴミ箱と。
グラスと。
お皿と。
フォークとナイフ。
それと洗剤と柔軟剤。

どうせ町に出るのならついでに観光もしとこうと思いたち、寮の受付で町の地図を貰う。

なんて事ない、小さな町だ。


食堂にPCを持ち込んで(未だに電源ソケットの修理が来ない。)メールと、今やってる映画をチェック。

DISTRICT 9が面白そうだったので見に行く事にする。


マンチェスターの南側のバス停でバスを降りる。
いきなり中華街。
その隣にビジネス街。
なんともエキセントリック。

びじねす

オフィスビル。
なんかかっこいい。



写真の空の色がいちいち暗いけど、デフォでそうなんです。
マンチェスター、緯度的にはかなり陰鬱な部類の町。


中心部を抜けて、映画館のある北部へ。
路面電車とかもあるんだが、町が小さいため(20分で縦断できるレベル)てくてく歩く。


ODEON(UKでは割と有名な映画館のチェーン)はprintworksという複合施設に入っている。


ぷりんとわーくす

昼なのにこの雰囲気。
どういう趣旨の施設かは不明。


とりあえずチケット売り場に並ぶ。
チェックしてた通り、あと10分で上映開始だった。


ロンドンでは違和感なかったのだが、こっちでは一人で映画館ってのは結構珍しいみたいで皆じろじろ見る。
しかもその時の格好がコスチュームのバーバリー柄(何故か)ジャケットに、ブルーのスキニーにメタリックグレーのブーツ(これまたコスチューム)、更には大きいブルーのストールを巻いてたお陰でかなり成金スタイル。
人々の視線にも拍車がかかるw


ちけっと


なんとかチケットを手に入れ、スクリーンへ。


映画は・・・

コンセプト的にはなかなかよかった。
今までにない『脆弱な』宇宙人って設定も結構新鮮。

しかし主人公が人間的にかなりだめだめ。
監督が『垣間見える自分本位の人間の建前の裏』を表現したかったのはわかるが、見ててただただ不快。

あんまり後味がいい映画とは言えませんでした。



鬱々した雰囲気を挽回するためにも、町を徘徊。


中心


かてどらる


ひろば


町は、古い建物とモダン建築が混在しててなかなかいい雰囲気。

でもミラノ的ゴシック調の威圧感はなくて、こじんまりした感じが好印象でした。



しーーーーーかし。

寒い!!!!!!!!!

まだ9月だというのに外気温は11度。

その中でローカルのやつらは半袖半ズボン、余計寒さを煽る。



寒さを凌ぐために入ったZARAで素敵な買い物。


もっさもさ


普段はZARA、H&M、TOPSHOPなどのハイストリート系大衆消費型店舗では絶対買わないんですが、このレディースフロアで見つけたでっかいモサモサは結構気に入ってる。
所謂ポリエステルとかじゃないし、下地はきちっとしたウールニットなんでいいかな、と。

49ポンド
だいたい7000円強。
安い安い。



ただの暇つぶしのはずが、なんだかんだ言って結構楽しんで帰ってきました。

帰りのバスがなかなか来なかった事と、リストアップした買い物を全部忘れて来た事を除けば結構有意義な時間を過ごしました。

おわり、うん。


tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

月曜日 

 

履修の更新ができたんだが…びっくりする程講義が月曜に固まってる…


-- Posted from my iPhone
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

 

 

いつまでも夏の思い出に浸って生きてるのは精神衛生上悪い気がする。

というわけで、写真は少ないけど(殆どiPhoneを携帯していなかったため)ちょこっとだけここに晒して一区切りつけようかと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


たたら

とりあえずいつもの多々良川。

夜はマンションと工場の明かりでちょっと綺麗。

大体うちに遊びに来る人は夜はここに連れていかれる。


特に何かあるわけじゃないけど、住宅地の静けさ、ほぼ無人、綺麗な空気となかなかの好立地。
友達と騒ぐもよし、一人で黄昏れるのもよしで日本にいる間はほぼ毎日通いつめてました。

冬に帰る時は風も強くて寒いだろうけど、また行きたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


せいなん


僕が中学の時通ってた西南学院。
本当は高校、大学まであるのだが(最近小学校を作ってるって話)、イタリア行きのため高校は断念。

今回は大学の推薦状を書いて貰ったのでそのお礼に訪問しました。

赤煉瓦は相変わらず重々しくて、
先生達はちょっとだけ老けてて、
あんなにいやだった制服は、今ではちょっと懐かしくて。

冬は受験シーズン入るし訪問するのは控えとこうw


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



青春銀色号


『青春銀色号』

友達に散々ネーミングがダサ過ぎると突っ込まれたが、僕的には悪くないと思う。

正式にはBMW Z3 coupe 後期。
長いノーズに直6積んで、後部をハッチバック風にしたはいいが何故か2シーターという無駄の塊。
オープンモデルが人気すぎて日本ではびっくりする程売れなかったモデル。

でも大好き。

ボンネットの盛り上がり具合だとか、斜め後ろから見た時のラインとか、風の入って来かたとかも全部大好き。
毎日のように天神まで行って、たまには百道浜に行ったり、3号線北九州方面はオービスの位置を覚えちゃうくらい何度も行ったし、この子のおかげでとても楽しかった。

冬までにトラブルなしで大人しくしてくれている事を願うばかり。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

えき


最寄り駅。

うちまでの道が複雑すぎて、よく友達をここまで迎えにいったものです。
周りは最近開発されてきて、ちょっと都会っぽいんだけどまだ人は全然いなくて。
そんな異世界感を楽しみによく一人で来てふらふらしてみたり。

写真は明け方5時頃に始発と一緒に撮ったもの。
この時間の空の色、大好き。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



かしいはま


最近埋め立て地が出来て開発が進んでる、香椎浜。

ここは車が少ない上に、志賀島まで直で行けるので絶好のドライブコース。
ちょっと暇を持て余したりした時は、地元の友達とコーヒー牛乳を買って志賀島展望台に行ったものです。

まぁ結局カップルだらけで嫌気が差してすぐ帰ってくるんですけどねw



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



そんな感じでした、2009年夏。

秋はそんなに好きな季節じゃないけど、いつまでも夏の記憶の中に浮かんでるだけの毎日を送ってるといつかその代償を払わなくちゃならない予感がして。

がんばる。


tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

 

 

もういっちょ


-- Posted from my iPhone
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

iPhone 

 

BlogPressでiPhoneから更新してみるテスト

写真もいけっかな?


-- Posted from my iPhone
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

テスト 

 

いろんな意味でパーティー


-- Posted from my iPhone
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

マンチェスター 

 

ご無沙汰してます。


いつのまにか始まりました、マンチェスターでの大学生活。

まだ授業は始まってはないのですが、履修は出したし、部屋も落ち着いたし(不具合は色々あるけど)、とりあえずは少し休憩している所です。


現在は寮の食堂でコーヒー飲みながら書いています。

他の生徒達もちらほらいますが、ここはローカルの生徒が多い寮らしく、全員半袖半パン。
外気温、14度。
マジキチ。


あとなにかあったけ。


部屋の不具合の事ですが、ちょっと電源ソケットが壊れてて、ちょっとお湯が出なくて、ちょっとすきま風が激しいくらいかな。
問題ない、ぜーんぜん大丈夫。

さっきレセプションでコインランドリーが近くにあるか聞いてきたんだが、とりあえず町の中心部まで行かなきゃないそうです。

寮から大学までがバスで15分、大学から町の中心部までバスで10分。

大学に洗濯物持ち込むしかないのか・・・



この夏の事。

ロンドンで無事IELTSを取得した後、8月の25から日本にいました。
福岡にいたり、東京にいたり。

日本は相変わらず平和ボケしてて、暑くて、湿気ていて、気怠くて。
昔のやつらは昔のままで、女の子はかわいくて、皆「だからなんだっていうのよ」って顔をしてて。

僕は大体運転席、君はしばしば助手席、後部座席にはたまに彼等がいて、誰かが時々トランクにいた。
ステレオではよく椎名林檎さんが歌ってて、たまにTKが絶叫したり、時々PRINCEが入ってきたり。

あの時は永遠の様で、今は一瞬の様で。
僕は今日も1mmの記憶の中に身を沈めて時間が薄れるのを待ってる。



まぁ要するに死ぬほど楽しかったって事です。
回りくどい事しか言えない僕に花束と銃弾を、あと観葉植物とかケバブとか。

でも観葉植物はすぐ枯らしちゃいそうだからいらないです。


あと他にあったっけ。


写真を色々UPしたいところだが、iPhoneで撮った写真はサイズがでかすぎてFC2が許可しないというwww

今からなんかサイズ小さくするソフトでも探して明日くらいからUPしますわ。


そろそろ電源ソケット修理の手続きが出来た頃やと思うけん、行きますわー。

また暇なったら更新するかも、うん。


tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

かうんた!

 

 

おれー!

 

 

かれんだ!

 

 

ついったー!

 

 

さいきん!

 

 

こめんと!

 

 

とらばく!

 

 

つきべつ!

 

 

おきにいり!

 

 

けんさく!

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。